さらなる発展

ラルフローレンはファッションのブランドでありつつも、
その一方で、1978年にはフレグランスを発表しています。
また、アメリカのトランスワールド航空の制服のデザインも手がけました。

その成果があってか、ラルフローレンの弟ブランドともいえる
「チャップス・ラルフローレン」ブランドを発表。
ガールズウェアをも手がけ始め、
アメリカファッションデザイナー協議会賞を受賞しています。

ラルフローレンは靴、婦人バッグ、ゴルフウェア等、
様々な方面でブランドを展開しました。

ラルフローレンブランドのテーマである上流階級のファッションを
2004年には大学生向けに低価格帯で作り始めました。
この頃にはラルフローレンブランドは40店を開店させる計画を発表するなど、
さらなる拡大を目指していました。