国内展開1

さて、ラルフローレンの国内展開を見て行きましょう。

国内では当初、西武百貨店ラルフローレン事業部が展開していました。
後に西武百貨店が全ての出資をして
ポロ・ラルフローレン・ジャパンを設立し、
ここがラルフローレンブランド管理と広報宣伝を展開しました。

今までは、シャツやソックスなど各アイテムごとに
違う会社にライセンスが与えられていましたが、
後にオンワードに集約。
オンワードの関連会社が店舗展開を含め、レディースを展開。
ナイガイ、市田、インパクト21という会社がそれぞれ、
各アイテムを展開し、
ラルフローレンが日本で販売されていくようになりました。